Nations

オールブラックス×イングランド代表、二大巨頭が4年ぶりに激突へ!


2014年11月の対戦時。熱くなるイングランドのロブショウ(左)とNZのコールズ(Photo: Getty Images)

 2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップで史上初の3連覇を目指すニュージーランド代表と、対抗馬の一番手と目されるイングランド代表が、大舞台の1年前となる来年11月に対戦することが決まった。両チームが激突するのは4年ぶりとなる。
 オールブラックスの愛称で知られるニュージーランド代表はワールドカップ後も世界の頂点に君臨し続け、かたや、イングランド代表は名将エディー・ジョーンズが率いる体制となって勝率95%(20戦:19勝1敗)で、ともにテストマッチ18連勝を遂げたが、ワールドラグビーランキングで現在1位、2位の二大巨頭は2014年11月を最後に対峙していなかった。

 イングランド代表は2018年11月10日にホームのトゥイッケナムスタジアムでオールブラックスとテストマッチをおこなったあと、1週間後の17日には同会場で日本代表と対戦することも決まっている。


sdsワールドカップ2019ww青南商事インタビューラグリパcolumn2

RMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】dd