Nations

元コカ・コーラのマクミラン、マオリ・オールブラックスの新ヘッドコーチ就任


クレイトン・マクミラン(Photo: Getty Images)

 かつてコカ・コーラレッドスパークスでプレーしたクレイトン・マクミラン氏(43歳)が、マオリ・オールブラックスの新ヘッドコーチに就任することが明らかになった。9月11日、ニュージーランドラグビー協会が発表。
 2013年からマオリ代表を率いてきたコリン・クーパー氏はチーフスの新しい指揮官となり、来季スーパーラグビーへ向けて専念するため、今年6月のブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦を最後に退いていた。

 2007年にコカ・コーラでプレーヤーとしての生活を終えたマクミラン氏は、母国のユース選手育成などで指導者としてのキャリを積み、2015年にベイ・オブ・プレンティのヘッドコーチに就任。今年6月にはニュージーランド・プロヴィンシャル・バーバリアンズ(地方代表選抜チーム)のヘッドコーチとしてブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦で采配を振り、接戦に導いていた。

 マオリ・オールブラックスは11月の北半球ツアーで2試合おこなう予定。

sdsワールドカップ2019ww青南商事インタビューラグリパcolumn2

RMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】dd