セブンズ

ワールドカップ・セブンズ2018の出場権獲得へ 今週末からアジア予選開始


ワールドラグビーセブンズシリーズでも経験を積んだ男子セブンズ日本代表(Photo: Getty Images)

 来年夏にアメリカのサンフランシスコで開催される「ラグビーワールドカップ・セブンズ 2018」の出場権をかけた、アジア予選がいよいよ始まる。
 男女ともアジアラグビーセブンズシリーズの総合上位2チームが切符を獲得する。
 3大会実施する男子は今週末からキックオフとなり、第1ラウンド・香港大会に出場する男子セブンズ日本代表のメンバーが発表された。
 ダミアン・カラウナ ヘッドコーチが率いる日本は、9月1日にプールBでスリランカ、韓国、中華台北と対戦し(プールA:香港、マレーシア、中国、フィリピン)、2日に順位決定戦をおこなう。


<アジアシリーズ・香港大会 男子セブンズ日本代表メンバー>

小澤大(主将/トヨタ自動車ヴェルブリッツ)
加納遼大(明治安田生命ホーリーズ)
坂井克行(豊田自動織機シャトルズ)
パトリック・ステイリン(日本IBMビッグブルー)
ダラス・タタナ(釜石シーウェイブスRFC)
鶴ヶア好昭(パナソニック ワイルドナイツ/日本ラグビーフットボール協会)
トゥキリ ロテ(クボタスピアーズ)
中野将宏(九州共立大学 4年)
林大成(キヤノンイーグルス)
ジェイデン・トア・マックスウェル(白鷗大学 4年)
本村直樹(ホンダヒート)
シオシファ・リサラ(花園大学 4年)

fffffaasssdsワールドカップ2019wwラグリパcolumn2

RMhhhh【クイズでスポーツがうまくなる】rrr