セブンズ

カナダとイングランドのセブンズスター、NFL挑戦へ


今年1月のウェリントンセブンズでプレーするアダム・ザルーバ(Photo: Getty Images)

 7人制カナダ代表としてワールドラグビーセブンズシリーズに108試合出場し、圧倒的なパワーとハンドスキルで33トライを挙げたアダム・ザルーバ(26歳)が、アメリカンフットボールに転向することが決まった。NFL(プロリーグ)のフィラデルフィア・イーグルスが24日、ザルーバと3年契約を結んだと発表。
 身長198センチ、体重120キロのセブンズスターは、新たな世界でも強靭な肉体と俊敏性を活かし、キャッチング、ブロック力、頭脳プレーも求められるタイトエンドとして期待され、全米スポーツで一番人気を誇るNFLに挑戦する。

 ザルーバは高校、大学でアメフトをやっていたため、NFLは憧れの舞台だったに違いない。今年5月のロンドンセブンズ(ワールドラグビーセブンズシリーズ2016-17最終ラウンド)で銅メダルを獲得したあと、アメフト転向に興味を持っていそうなラグビー選手を探していたエージェントから連絡を受け、フィラデルフィア・イーグルスのトライアウトを受けていた。

 今年5月には、元U20イングランド代表主将で、7人制イングランド代表としても活躍したアレックス・グレイ(26歳)がNFLのアトランタ・ファルコンズと1年契約を結んでいる。グレイは2015年にRPA(イングランドのラグビー選手協会)表彰の年間最優秀セブンズ選手賞に選ばれたことがあるスターで、ラグビーユニオンのプロからNFLに転向する最初のイングランド人となった。

2

昨年のシドニーセブンズでプレーするアレックス・グレイ(Photo: Getty Images)

sdsワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

RMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】dd