海外

NZ代表&ハイランダーズのフェキトア、フランスのトゥーロンへ移籍発表!


2015年にスーパーラグビー初優勝を遂げ、ファンと握手をするフェキトア(Photo: Getty Images)

 オールブラックス(ニュージーランド代表)の一員として2015年のワールドカップ優勝に貢献したCTBマラカイ・フェキトアが、フレンチクラブのトゥーロンへ移籍することを認めた。ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとのテストシリーズ(6月、7月)に向けたオリジナルメンバーに選ばれず、海外移籍が噂されていたが、7月21日、ソーシャルメディアを使って自らトゥーロンへの加入を発表した。

「たくさん考えて、年末にトゥーロンに加わることを決めました。ニュージーランドを離れることは私の人生で最も難しい決断でした。しかし、個人的にも、私のキャリアを考えても、正しい時だと感じています」

 2014年に代表デビューを果たし、今年7月にはミッドフィールドに負傷者などが相次いだオールブラックスに追加招集され、24キャップ目を獲得したフェキトア。25歳とまだ若く、2年後のワールドカップへ向けて貴重な戦力と見られていたが、ニュージーランドラグビー協会は海外を拠点とする選手をナショナルチームには選出しないため、2019年に日本で開催される大舞台でフェキトアのプレー姿は見られないかもしれない。

「どこへ仕事に行こうが関係ない。私たちにはすべきことがまだたくさんあります。いつか、より多くの経験や成功とともに(ニュージーランドに)戻ってこれたらと思っています」

 スーパーラグビーではハイランダーズの主力であり、2015年の初優勝に大きく貢献したひとり。2年ぶりの王座奪還を目指すハイランダーズは今季プレーオフ進出を決めており、フェキトアにとっては最後の大仕事となる。22日におこなわれるクルセイダーズとの準々決勝は、13番を着て先発する。

fffffaasssdsワールドカップ2019wwラグリパcolumn2

RMhhhh【クイズでスポーツがうまくなる】rrr