Nations

今秋の日本代表×フランス代表戦 会場はスタッド・ピエール=モーロワ

サッカークラブ、LOSCリール・メトロポールのホームでもあるスタッド・ピエール=モーロワ
(Photo: Getty Images)


 フランスラグビー協会は16日、今年の秋に国内でおこなうテストマッチの試合会場を発表し、11月25日に予定しているフランス代表×日本代表の試合は、パリから列車で約1時間の距離にある北部の都市、リールの、スタッド・ピエール=モーロワでおこなうことが明らかになった。

 スタッド・ピエール=モーロワの最大収容数は約5万人。開閉式屋根などを備えた多目的スタジアムで、ラグビーのほか、サッカーの欧州選手権やコンサートなどもおこなわれている。

 フランス代表は現在、世界ランキング6位の強豪で、日本代表は過去に9回チャレンジしているが一度も勝ったことはない。10回目となる次は、2011年ワールドカップ以来の対戦となる。

 日本代表は6月に国内でルーマニア代表、アイルランド代表と対戦し、11月にはフランス代表戦のほかにオーストラリア代表戦(国内)も予定している。

sdsワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

rrrrrrRMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】