女子

8月の女子W杯へ向け女子日本代表候補強化遠征へ ウェールズとテストマッチ


現在、女子世界ランキング9位の女子ウェールズ代表。女子日本代表は同17位(Photo: Getty Images)

 今年8月に開催される「女子ラグビーワールドカップ 2017 アイルランド大会」に向けて、女子日本代表(サクラフィフティーン)候補が5月29日から6月13日にかけてアイルランドとウェールズへ強化遠征をおこなうことが日本ラグビー協会から発表された。
 遠征では、本番の試合会場となっているユニバーシティ・カレッジ・ダブリンで女子アイルランド選抜と2試合おこない(6月3日、7日)、11日にはウェールズのグラモーガンにて、女子ラグビーワールドカップ2017出場国の女子ウェールズ代表とテストマッチをおこなう予定。

 女子ラグビーワールドカップ2017は8月9日に開幕し、12チームが参加して同月26日までダブリンとベルファストで開催される。女子日本代表はプールステージで、前回大会3位のフランス、開催国のアイルランド、そして現世界ランキング6位のオーストラリアと対戦する。

sdsワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

rrrrrrRMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】