国内

トップリーグは8月18日開幕! 全国27都道府県、計38会場にて開催


昨季トップリーグを全勝で制したサントリーの小野晃征(撮影:佐藤真一)

 日本ラグビーの最高峰リーグ、「ジャパンラグビートップリーグ 2017-2018シーズン」の日程が決まった。
 開幕は昨年より1週間早い8月18日(金)で、連覇を狙うサントリーサンゴリアスは東京・秩父宮ラグビー場でキヤノンイーグルスと対戦する。トップチャレンジを制して再昇格となったNTTドコモレッドハリケーンズは同日、大阪・キンチョウスタジアムで神戸製鋼コベルコスティーラーズに挑む。

 今シーズンは、16チームを2つのカンファレンスに分け、各カンファレンス1回戦総当たりのリーグ戦および別カンファレンスの6チームとの交流戦をおこなう(レギュラーシーズンは第13節・12月24日まで)。
 そして、カンファレンス順位に応じた総合順位決定トーナメントを1月6日から実施し、最終順位を決定する(最終日は1月14日)。各カンファレンス1、2位の4チームは第55回日本ラグビー選手権大会を兼ねた戦いとなり、日本選手権の優勝チームが、ジャパンラグビートップリーグ2017-2018のチャンピオンチームとなる。
 最終順位が最下位のチームはトップチャレンジリーグに自動降格。13〜15位のチームは入替戦に臨む。

 今シーズンはトップリーグ初開催となる秋田県やラグビーワールドカップ2019開催都市などを含む全国27都道府県、計38会場にて開催し、トップリーグの熱い戦いを全国に届ける。

 カンファレンス分けは下記のとおり。チケットについては6月上旬に発表される予定。

※ 試合日程の詳細はトップリーグ公式サイトでご確認ください。


【Aカンファレンス(仮称)】
サントリーサンゴリアス(1位)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ(4位)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(5位)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ(8位)
東芝ブレイブルーパス(9位)
クボタスピアーズ(12位)
近鉄ライナーズ(13位)
NTTドコモレッドハリケーンズ(昇格)

【Bカンファレンス(仮称)】
ヤマハ発動機ジュビロ(2位)
パナソニックワイルドナイツ(3位)
リコーブラックラムズ(6位)
キヤノンイーグルス(7位)
NECグリーンロケッツ(10位)
宗像サニックスブルース(11位)
コカ・コーラレッドスパークス(14位)
豊田自動織機シャトルズ(15位)

※ ( )内は2016-2017シーズン順位

ssjjjjjjjsdsワールドカップ2019wwラグリパcolumn2

hhhhRM【クイズでスポーツがうまくなる】dd