海外

サンウルブズ田中が古巣ハイランダーズ戦で先発! 笹倉は11番で今季初登場


ハイランダーズとの対戦を楽しみにするサンウルブズSH田中史朗(Photo: Getty Images)

 ニュージーランドに遠征中のサンウルブズは今週土曜日、2015年のスーパーラグビー王者であるハイランダーズに挑む(インバーカーギル・ラグビーパークスタジアム)。SH田中史朗にとっては、2013年に日本人初のスーパーラグビープレーヤーとなるチャンスを与えてくれて4季過ごした古巣であり、先発でかつての仲間と対戦することになった。

「すごく懐かしい思いもありますし、自分がどれだけ成長したかも知れるチャンスなので、すごく楽しみにしています」と田中。また、日本のスーパーラグビーチームがハイランダーズに挑戦できることをすごく嬉しく思うと語り、「セットプレーは日本も進化してきて、ひとつの強みになると思います。また、バックスもいい戦術があるので、それをしっかり使いながらコミュニケーションをとっていきたいと思います」と対戦へ向けてコメントした。

 ハイランダーズは今季、日本代表のアタックコーチでもあるトニー・ブラウンが指揮を執っており、サンウルブズの昨季ヘッドコーチだったマーク・ハメットがFWコーチを務めるなど、縁が深い。

 サンウルブズ主将のFLエドワード・カークは、「選手の多くは、今週末、我々の前ヘッドコーチだったマーク・ハメットのいるハイランダーズと対戦することを楽しみにしています。彼らは、サンウルブズと同じようなゲームをしかけてくると思います。そのなかで我々にとって強みになるのは、どれだけスピードをもってプレーできるかというところだと思います」と話し、週末を心待ちにしている。

 クルセイダーズ戦で途中出場しデビューを果たしたFL三村勇飛丸は、ハイランダーズ戦で初先発。笹倉康誉は今季初登場となり、11番を任された。また、父親が亡くなってチームから離れていたNO8ヴィリー・ブリッツは16日に再合流し、スターティングメンバーに入った。今週水曜日にはLOリアキ・モリが負傷のため離脱したが、ヘル ウヴェがセカンドローでのチャンスに燃える。CTBウィリアム・トゥポウは3月11日のチーターズ戦以来の先発となる。

 フィロ・ティアティア ヘッドコーチは「コンディションの影響で、セレクションに入れなかった選手も何人かいますが、今回新しいスターティングメンバーを選ぶことができ、嬉しく思います。我々はクルセイダーズ戦(●3−50)でのパフォーマンスから向上させて、今回の挑戦に挑みたいと思います。本当にこのチャレンジを楽しみにしています」とコメントした。 


<サンウルブズ (第9節・ハイランダーズ戦) 試合登録メンバー>

1.稲垣啓太  2.庭井祐輔  3.山路泰生  4.サム・ワイクス  5.ヘル ウヴェ  6.エドワード・カーク(主将)  7.三村勇飛丸  8.ヴィリー・ブリッツ  9.田中史朗  10.田村優  11.笹倉康誉  12.ティモシー・ラファエレ  13.ウィリアム・トゥポウ  14.中鶴隆彰  15.松島幸太朗

〔リザーブ〕
16.木津武士  17.山本幸輝  18.伊藤平一郎  19.真壁伸弥  20.ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ  21.矢富勇毅  22.ヘイデン・クリップス  23.ジェイミー・ジェリー・タウランギ

tit
ワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

rugbycoachweeklyRMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】