W杯

ついに交付開始、特別仕様ナンバープレートでクルマをRWC2019モードにしよう。

街の中で頻繁に見かける日は近い。


 ラグビーワールドカップ2019(RWC2019)の開催を記念した特別仕様ナンバープレートの交付が、4月3日より開始された。
 日本初となる図柄入り特別仕様ナンバープレートはRWC2019がテーマとなっている。2月13日から受付が開始されており、昨日より交付・取り付けが始まった。

 申し込みはWEB(http://www.graphic-number.jp)もしくは自動車ディーラー、整備工場で受け付けている。新車・中古車の購入時だけでなく、現在乗っている車も番号を変更することなく交換可能だ。

 交付料金は地域により異なるが、さらに1000円以上の寄付金を納付することで、図柄入りナンバーを選択することができる。この寄付金は試合会場への輸送力増強などに充てられる。

 特別仕様ナンバープレートは使用終了後、不正使用防止のための穴を開けた上で取り外したナンバープレートを記念保存することもできる。



tit
ワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

RMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】dd