国内

大東大主将の川向など8選手がクボタスピアーズ入団


クボタスピアーズに加入する大東大の川向瑛

 ジャパンラグビートップリーグのクボタスピアーズは15日、セブンズ日本代表のCTBシオネ・テアウパ(流通経済大)など8人の新入団選手を発表した。
 U20日本代表の経歴を持つFL/NO8末永健雄(同志社大)とWTB/FB桑江健一郎(流通経済大)、関西学生代表に選ばれたことがあるPR海士広大(同志社大)、関東大学リーグのベストフィフティーンに選出された大東文化大主将のSO/CTB川向瑛、2016年度全国大学選手権準決勝でプレーした天理大のSH谷口和洋もスピアーズの新戦力となる。また、HO鹿田翔平が三菱重工相模原ダイナボアーズから移籍し、クイーンズランド大学(オーストラリア)出身のCTBダン リアムも加入する。

sdsワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

RMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】dd