国内

若き大型ロックの宇佐美和彦、キヤノンイーグルス退団!


 ジャパンラグビートップリーグのキヤノンイーグルスは15日、日本代表として9キャップを持つLO宇佐美和彦の退団を発表した。2日後に25歳の誕生日を迎える宇佐美は、現在、スーパーラグビーに参戦しているサンウルブズの一員であり、日本代表のジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチが選手育成プロジェクトとしておこなっているNDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)キャンプにも参加するなど、2019年のラグビーワールドカップ日本大会へ向けて成長が期待されるひとり。移籍先は、まだ明らかになっていない。

 野球少年だった宇佐美は愛媛・西条高校でラグビーを始め、立命館大学を経て2014年にキヤノンイーグルス入り。身長197センチ、体重117キロのダイナミックな大型ロックであり、2015年4月の韓国代表戦で日本代表初キャップを獲得し、同年秋におこなわれたワールドカップではバックアップメンバーのひとりだった。

sdsワールドカップ2019ww青南商事インタビューラグリパcolumn2

RMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】dd