Nations

パシフィック・チャレンジ開幕へ! Jr.ジャパンは堀越、タタフら先発


テビタ・タタフ。昨年はU20チャンピオンシップで4トライを挙げ注目を集めた(Photo: Getty Images)

 ジュニア・ジャパン、フィジーウォリアーズ、サモアA、トンガAの4チームが参加する「ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ 2017」が、3月10日から18日までフィジーのスバ(ANZスタジアム)で開催される。大学生でチーム編成したジュニア・ジャパンはオープニングゲームでサモアAと対戦することになっており、その試合登録メンバーが発表された。

 ゲームキャプテンは帝京大の新主将であるHO堀越康介が務める。堀越は20歳以下のメンバーで臨んだ2015年大会でも先頭に立って戦っており、パシフィックアイランドの未来のスター候補相手に成長した力を発揮したい。
 日本代表キャップを持つ東海大のPR三浦昌悟やNO8テビタ・タタフ、天理大のFLファウルア・マキシ、同志社大のWTB安田卓平も先発リストに名を連ねた。


<パシフィック・チャレンジ 2017(対 サモアA) ジュニア・ジャパン 試合登録メンバー>

1.三浦昌悟(東海大3年)  2.堀越康介(帝京大3年)  3.木津悠輔(天理大3年)  4.堀部直壮(同志社大1年)  5.飯野晃司(帝京大4年)  6.ファウルア・マキシ(天理大2年)  7.亀井亮依(帝京大4年)  8.テビタ・タタフ(東海大2年)  9.齋藤直人(早稲田大1年)  10.眞野泰地(東海大1年)  11.井関信介(天理大3年)  12.鹿尾貫太(東海大3年)  13.本郷泰司(帝京大1年)  14.安田卓平(同志社大2年)  15.森田慎也(京都産業大4年)   

〔リザーブ〕
16.武井日向(明治大1年)  17.安昌豪(明治大1年)  18.有藤孔次朗(中央大1年)  19.今村陽良(帝京大2年)  20.佐藤慶(天理大2年)  21.末拓実(帝京大1年)  22.岸岡智樹(早稲田大1年)  23.竹山晃暉(帝京大2年) 

■ヘッドコーチ:遠藤哲

sssdsワールドカップ2019wwラグリパcolumn2

hhhhRM【クイズでスポーツがうまくなる】dd