女子

沖縄セブンズ2017 女子セブンズ日本選抜メンバー発表


 2月16日から沖縄県読谷村で開催される「沖縄セブンズ 2017」に参加する、女子セブンズ日本選抜のメンバーが日本ラグビー協会から発表された。この大会は2020東京オリンピック出場世代や、さらなる次世代の選手発掘、強化・育成などを目的としており、大黒田裕芽、桑井亜乃、小出深冬、鈴木彩香、竹内亜弥、谷口令子といったリオデジャネイロオリンピック経験者のほか、16歳の津久井萌(東京農業大学第二高校2年)など高校生5人も選出された。

 競技は18日と19日におこなわれる予定で、女子セブンズ日本選抜はAチームとBチームに分かれ、アメリカ、オーストラリア、オランダ、フランスのチームとも対戦する。


<女子セブンズ日本選抜メンバー>
伊藤優希(日本体育大2年)、 大黒田裕芽(立正大4年/ARUKAS)、桑井亜乃(ARUKAS)、小出深冬(東京学芸大3年/ARUKAS)、小笹知美(北海道バーバリアンズディアナ)、小西想羅(國學院大學栃木高2年)、櫻井綾乃(日本体育大2年)、清水麻有(日本体育大1年)、鈴木彩香(ARUKAS)、鈴木実沙紀(東京フェニックス)、竹内亜弥(ARUKAS)、立山由香里(日本体育大1年)、田中笑伊(國學院大學栃木高2年)、谷口令子(ARUKAS)、津久井萌(東京農業大学第二高2年)、長田いろは(福岡レディース/門司学園高校3年)、名倉ひなの(日本体育大2年)、バティヴァカロロ ライチェル海遥(立正大1年/ARUKAS)、平野優芽(Rugirl-7/東亜学園高2年)、三村亜生(YOKOHAMA TKM)、藪内あゆみ(立正大2年/ARUKAS)、山本実(日本体育大2年)

<練習生>
大竹風美子(東京高3年)、寺田明日香(東京フェニックス)、松田凜日(ブレイブルーパス府中ジュニア/府中市立第八中3年)

tit
PC記事ワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパパシフィックアイランダーcolumn2

RMmotomochronicle1webchronicle2webRM2clinic47chronicle1webdd