海外

コカイン陽性の13人制スターがトゥーロン加入! 五郎丸に新たなライバル


トゥーロンに加入するベン・バーバ(写真中央)。2016NRL優勝時、仲間と喜ぶ(Photo: Getty Images)

 フランスラグビーに挑戦している五郎丸歩に、新たなライバル出現だ。
 日本代表57キャップのFB五郎丸が所属するトゥーロンは1月31日、かつてラグビーリーグ(13人制/NRL)で年間最優秀選手賞に輝いたことがあるオーストラリア人のベン・バーバ(27歳)を獲得したと発表した。

 カンタベリー・ブルドッグスに在籍していた2012年にNRLのトライ王となって年間最優秀選手に贈られる『ダリー M メダル』を受賞し、昨年はクロヌラ・シャークスのフルバックとして活躍していた。しかし、10月2日のグランドファイナルでトライを挙げるなどしてチームの初優勝に貢献した数日後、薬物テストでコカインの陽性反応を示したため、解雇となり、NRLで12試合出場停止処分を受けていた。

 それでも、クロヌラは1月中旬に来季へ向けてバーバと再契約しており(NRL側はまだ認めていない)、トゥーロンとは今シーズンが終わる5月または6月までの短期契約となる。

 世界屈指のリッチなラグビークラブとして有名なトゥーロンは2008年にも、当時NRLのカンタベリー・ブルドッグスと契約に関する騒動の渦中にいたソニービル・ウィリアムズ(現ブルーズ/ニュージーランド代表33キャップ)を電撃加入させ、話題となった。

 トゥーロンは2年ぶりの欧州チャンピオンズカップ制覇とフランスタイトル奪還を狙っており、バーバは15人制に早く慣れて、シックスネーションズ(欧州6か国対抗戦)の序盤2節後に国内リーグが再開する2月18日以降のデビューが期待されている。

 バーバは15人制でも五郎丸やリー・ハーフペニーらと同じフルバックを競うとみられているが、ほかのバックライン複数ポジションでもカバー可能だ。

sdsワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

RMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】dd