コンテンツ

子どもたちが夢を探すラグビー体験イベントを2月5日に。東芝の選手も来るよ


 「どんな人にも活躍できるポジションがある」
 そんなラグビーの特徴は、子どもたちが前向きに生きていくために必要な考え方ではないか。この思いから、普段は主にキャリア教育を手掛けるNPO法人が主催するラグビー体験イベントが来月開催されることになりました。
 その名も『みんなのラグビー小学校』。

 日時は2月5日(日)13時〜15時30分、東京・港区立青南小学校にて。対象は小学4〜6年生で、居住地や性別、ラグビー経験は問いません。参加費は無料。講師には元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊朗氏と東芝ブレイブルーパスの選手を予定しています。

 主催のNPO法人「夢さがしプロジェクト」は子どもや若者たちが将来に夢と目標を持ち、未来を切り開いていく力を身につけるために、さまざまな教育プログラムを実施してきた団体です。10年以上の活動実績があり、これまでにも数多くの講演・イベントをおこなってきました。
 当日はデモンストレーションやトークショー、簡単なラグビー体験に加え、選手たちがラグビーをするためにどんな職業の人たちが周りを支えているかを知ることができるゲームなどもおこなわれます。一般的なラグビースクールなどの体験会とは一味違ったイベントになりそうです。

 詳細・参加申し込みは夢さがしプロジェクトのホームページにてご確認ください。応募締め切りは1月19日(木)で、先着順となっていますが、まだ若干の余裕があるとのこと。

■イベント告知ページ: http://yumesagashi.net/?p=676
(NPO法人夢さがしプロジェクト ホームページ内)

2


sdsワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

RMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】dd