NEWS詳細

ラグビー共和国(RUGBY REPUBLIC)のNEWSページです。
[ 登録日:2012年10月29日 ]
Nationsリーグ欧州遠征オールブラックス 新顔はSHカーバーローとHOコールズ

dagg

ダグ(中央)など14選手が2014年末までNZ協会と契約更新。今回は合計1103キャップのスコッドで欧州へ向かう
(撮影:Yasu Takahashi / Nichigo Press)

 

 

 ニュージーランド代表のスティーヴ・ハンセンHC(ヘッドコーチ)は29日、11月からの欧州遠征に参加するスコッド32名を発表した。
 南半球4カ国対抗戦で全勝優勝したメンバーが中心となり、6月に右膝を手術した75キャップのLOアリ・ウィリアムズが代表復帰となった。また、チーフスのスーパーラグビー初優勝に貢献したSHタウェラ・カーバーローと、25歳のHOデイン・コールズを初選出。ラグビーのオーストラリア代表だった母を持つカーバーローはディフェンス力があり、今季ハリケーンズで活躍したコールズは運動量への評価が高い。
 10月20日にオーストラリアと引き分けたため連勝記録は止まったオールブラックスだが、昨年のワールドカップから不敗の記録は続いている。ヨーロッパでは、11月11日にスコットランドと初戦を行い、イタリア戦(17日)、ウエールズ戦(24日)と続き、12月1日のイングランド戦で2012年シーズンを締めくくる。

 

 

<ニュージーランド代表 2012 欧州遠征メンバー>

 

【PR】
・トニー・ウッドコク(ノースハーバー/92キャップ)
・オーウェン・フランクス(カンタベリー/41キャップ)
・ベン・フランクス(カンタベリー/21キャップ)
・ワイアット・クロケット(カンタベリー/7キャップ)
・チャーリー・ファウムイナ(オークランド/4キャップ)


【HO】
・ケヴィン・メアラム(オークランド/100キャップ)
・アンドリュー・ホア(タラナキ/72キャップ)
・デイン・コールズ(ウェリントン/初選出)


【LO】
・アリ・ウィリアムズ(オークランド/75キャップ)
・サム・ホワイトロック(カンタベリー/35キャップ)
・ブロディー・レタリック(ベイ・オブ・プレンティ/10キャップ)
・ルーク・ロマノ(カンタベリー/8キャップ)


【FL/NO8】
・リッチー・マコウ(主将/カンタベリー/113キャップ)
・キアラン・リード(カンタベリー/45キャップ)
・アダム・トムソン(オタゴ/28キャップ)
・リーアム・メッサム(ワイカト/17キャップ)
・ヴィクター・ヴィト(ウェリントン/17キャップ)
・サム・ケイン(ベイ・オブ・プレンティ/4キャップ)


【SH】
・ピリ・ウィップー(オークランド/66キャップ)
・アーロン・スミス(マナワツ/10キャップ)
・タウェラ・カーバーロー(ワイカト/初選出)


【SO】
・ダン・カーター(カンタベリー/92キャップ)
・アーロン・クルーデン(マナワツ/18キャップ)
・ボーデン・バレット(タラナキ/2キャップ)


【CTB】
・マア・ノヌー(ウェリントン/73キャップ)
・コンラッド・スミス(ウェリントン/63キャップ)
・タマティ・エリソン(オタゴ/2キャップ)


【WTB/FB】
・コーリー・ジェーン(ウェリントン/38キャップ)
・イズラエル・ダグ(ホークスベイ/22キャップ)
・ホズィア・ギア(ウェリントン/13キャップ)
・ベン・スミス(オタゴ/9キャップ)
・ジュリアン・サヴェア(ウェリントン/5キャップ)
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック この記事をクリップ!
NEWS
スタジアムの女神in香港ギョウザ耳列伝ラグリパコラム田中インタビューjspore140317