海外

イタリア王者はカルヴィザーノ 4季ぶり3度目の栄冠獲得

super 10

 

 

 2011−12エッチェレンツァ(イタリア最高峰リーグ)のプレーオフ決勝第2戦が19日、ブレシアで開催され、ホームのカルヴィザーノが16−14でカヴァリエリ・プラートを破り、4季ぶり3度目の栄冠を獲得した。
 ホーム&アウェイ方式で行われた決勝戦は、レギュラーシーズン1位のカルヴィザーノが先週
末に敵地で行われた第1戦を27−22で勝利。王手で迎えた第2戦では、前半をトンガ代表LOパイノ・ヘヘアのトライなどで10−3とリードすると、後半は元イタリア代表である主将のSOポール・グリフィンが効果的なペナルティゴールを2本決め、粘るカヴァリエリを振り切った。

 


tit
PC記事ワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパパシフィックアイランダーcolumn2

RMmotomochronicle1webchronicle2webRM2clinic47chronicle1webdd