海外

イタリア最高峰選手権 プレーオフ進出4強揃う 昨季王者パドヴァ敗退

italy

 

 

 イタリア最高峰リーグの「エッチェレンツァ」は21日、レギュラーシーズンの全日程を終了し、プレーオフへ進む4チームが決定した。
 1位通過を決めたのはカルヴィザーノ。14勝3敗1分でカバリエリ・プラートと並んだものの、43−17と大勝した最終ゲームのラクイラ戦で4トライ以上によるボーナスポイントを獲得し、勝点「1差」で上回った。そして、最下位のサングレゴリオに20−7で快勝したモリアーノが3位。サングレゴリオは3勝15敗で今シーズンを終え、2部降格が決まった。
 昨シーズン、14季ぶりの優勝を果たしたペトラルカ・パドヴァは、ホームでの最終戦でロヴィゴ・デルタに勝てば逆転で4強入りの可能性があったものの、16−16で引き分け、ロヴィゴに4位のスポットを譲った。
 プレーオフは今月28日からホーム&アウェイ方式で行われる予定で、準決勝は「カルヴィザーノ×ロヴィゴ・デルタ」、「カバリエリ・プラート×モリアーノ」という組み合わせになった。

 


tit
ワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

rugbycoachweeklyRMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】