W杯

ローレウス・ワールドスポーツ賞 なでしことオールブラックスは大賞逃す

 世界のスポーツ界で最も活躍した選手や団体に贈られる『ローレウス・ワールドスポーツ賞 2012』の表彰式が、現地時間6日にイギリス(ロンドン)で行われ、優秀チームにノミネートされていたラグビーワールドカップ王者のオールブラックス(ニュージーランド代表)は大賞を逃した。同じく候補に挙がっていた女子サッカーワールドカップ覇者の女子日本代表「なでしこジャパン」も受賞ならず、サッカーのチャンピオンズリーグなどを制したバルセロナ(スペイン)が最優秀チームに輝いた。オールブラックは2006年と2007年、2011年にも優秀チームにノミネートされたが、一度も栄冠は手にしていない。
 また、クイーンズランド洪水で被害に遭った地元市民に勇気を与えた2011スーパーラグビー初優勝のレッズ(オーストラリア)と、クライストチャーチ大地震の苦難を乗り越えて同スーパーラグビー決勝進出を果たしたクルセーダーズ(ニュージーランド)は「カムバック賞」にノミネートされていたが、20回目のゴルフ全英オープン挑戦で見事初優勝したダレン・クラーク(北アイルランド)にトロフィーは贈られた。

 


sdsワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

RMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】dd