W杯

世界的スポーツ賞の最優秀チーム候補にオールブラックス、なでしこジャパン

 各スポーツ分野で最も活躍した選手や団体に贈られる、『ローレウス・ワールドスポーツ賞 2012』の最優秀チーム候補に、ラグビーワールドカップで優勝したオールブラックス(ニュージーランド代表)がノミネートされた。

 世界に名だたるスポーツジャーナリストや、ローレウス・アカデミー会員(元トップアスリート)らによって選ばれるこの賞は「スポーツ界のアカデミー賞」ともいわれ、チーム賞の他の候補には、サッカーのチャンピオンズリーグを制したバルセロナ(スペイン)や、クリケットの世界ランキング1位となったイングランド代表、バスケットボールのNBAタイトルを初めて獲得したダラス・マーベリックス(アメリカ)、F1世界選手権(製造者部門)で2連覇を果たしたレッドブル(オーストリア)、そして女子サッカーワールドカップで優勝した日本代表「なでしこジャパン」も選出された。
 ラグビー界は2003年ワールドカップを制したイングランド代表と、2007年の世界一である南アフリカ代表が同賞に輝いており、3度目のチーム大賞受賞に期待がかかる。
 また、2月の大地震の影響でクライストチャーチ(ニュージーランド)のホームスタジアムが使用できなかったにもかかわらず、約5カ月間におよんだ遠征の連続でスーパーラグビー決勝進出を果たしたクルセーダーズと、クイーンズランド洪水を乗り越えて同大会で初優勝したレッズ(オーストラリア)が「カムバック賞」にノミネートされた。
 『ローレウス・ワールドスポーツ賞 2012』の授賞式は、2月6日にイギリスのロンドンで行われる予定。

 


tit
PC記事ワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパパシフィックアイランダーcolumn2

RMmotomochronicle1webchronicle2webRM2clinic47chronicle1webdd