2016年度 第53回全国大学選手権大会

1

 「第53回全国大学ラグビー選手権大会」は、5大会ぶりに、負けたら終わりのトーナメント制で実施する。参加校は全部で14チーム。地方勢による1回戦と2回戦は、福岡工業大(九州代表)が東北学院大(東北・北海道代表)と朝日大(東海・北陸/中国・四国代表)を破って3回戦進出を決めた。関東・関西勢は3回戦からの出場となり、関東大学対抗戦Aと関東大学リーグ戦1部の各上位4チーム(前年度決勝戦出場チーム所属リーグ枠を含む)、関西大学Aリーグの上位3チームによって熱戦を繰り広げる。決勝は1月9日に秩父宮ラグビー場でおこなわれる。


<出場校>

■関東大学対抗戦A

・帝京大学(18大会連続24回目)

・早稲田大学(33大会連続50回目)

・明治大学(8大会連続45回目)

・慶應義塾大学(19大会連続34回目)


■関東大学リーグ戦1部

・東海大学(12大会連続14回目)

・流通経済大学(9大会連続17回目)

・大東文化大学(4大会連続24回目)

・中央大学(4大会連続17回目) 


■関西大学Aリーグ

・天理大学(3大会連続25回目)

・同志社大学(4大会連続50回目)

・京都産業大学(4大会連続30回目)


■東北・北海道代表

・東北学院大学(2大会ぶり4回目)


■東海・北陸/中国・四国代表

・朝日大学(5大会連続5回目)


■九州代表

・福岡工業大学(6大会連続25回目)

ワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

RMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】dd