コラム

コラム一覧です。
ラグビーを伝える上での「異常」と「普通」
 向 風見也(ラグビーライタ…

ラグビーを伝える上での「異常」と「普通」  向 風見也(ラグビーライタ…

 31歳になったばかりの一介のラグビーライターが考慮すべきは、「異常」と「普通」のバランスか。もっと・・・

マンネリ打開への暴走
 直江光信(スポーツライター)

マンネリ打開への暴走  直江光信(スポーツライター)

 昨年、ある雑誌の取材で、映画監督の篠田正浩さんに話を聞く機会があった。  篠田さんは「瀬戸内少年・・・

鍵はブレイクダウン
 世界に挑むセブンズ・ジャパン
 小林深緑郎(ラ…

鍵はブレイクダウン  世界に挑むセブンズ・ジャパン  小林深緑郎(ラ…

 秩父宮ラグビー場では、3月30(土)と31(日)の両日、インターナショナル・ラグビーボード(IRB・・・

黒いトゲトゲの中身。
 藤島 大(スポーツライター)

黒いトゲトゲの中身。  藤島 大(スポーツライター)

 この世で初めてウニの殻を裂いて、あのトゲトゲをかいくぐり、おのれの指を挟み込んで、ねじ入れもして、・・・

選手がいて、私がいる。
 田村一博(ラグビーマガジン編集長)

選手がいて、私がいる。  田村一博(ラグビーマガジン編集長)

 試合会場に向かうバスで、どこに座るか。そこに、チーム内での存在の大きさや性格があらわれるのは、よく・・・

スローダウンの知性
 向 風見也(ラグビーライター)

スローダウンの知性  向 風見也(ラグビーライター)

 オーストラリア代表として110ものテストマッチ(国同士の真剣勝負)に出たジョージ・スミスは、201・・・

ゲームは誰のもの?
 直江光信(スポーツライター)

ゲームは誰のもの?  直江光信(スポーツライター)

 選手、監督が試合中や試合後、公然とレフリングを批判している場面を見るのは気持ちのいいものではない。・・・

ハイランダーズの本拠スタジアムに
『キッカーの鬼門』のレッテル
 小…

ハイランダーズの本拠スタジアムに 『キッカーの鬼門』のレッテル  小…

 ダニーデンにあるフォーサイスバー・スタジアム(当時はオタゴ・スタジアムの名称)は、あのキックの名人・・・

ロムーの罰走
 藤島 大(スポーツライター)

ロムーの罰走  藤島 大(スポーツライター)

 ふたつの心理がある。ひとつは「自分がされてきたことを肯定したくなる」。もうひとつが「自分ができたこ・・・

WHATEVER IT TAKES
 竹中 清(スポーツライター)

WHATEVER IT TAKES  竹中 清(スポーツライター)

 昨年12月、優勝賞金100万ランド(約1000万円)をかけた7人制ラグビー大会「NBMセブンズプレ・・・

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10     次の10P
PC記事ワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパパシフィックアイランダーcolumn2

RMmotomochronicle1webchronicle2webRM2clinic47chronicle1webdd